障害者自立支援法の名称変更に伴う言語聴覚士 国家試験出題基準の変更と読み替えについて

 

 「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律」が平成 25 年 4 月 1 日に施行され、同法によって平成 25 年 4 月 1 日から「障害者自立支援法」が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」と名称が変更になりました。
 これに伴い、言語聴覚士国家試験出題基準(以下「出題基準」)28 頁にある「障害者自立支援法」についても「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」と変更しますので、変更前の出題基準をご利用の方につきましては、前記と同様に読み替えて使用することをお願いいたします。